子育てサポート

保育施設や育児休暇、フレキシブル勤務など、ママさん看護師をサポートする施設・制度が充実。
子育てをしながらでも、安心して快適に働くことができます。

ママになっても安心ペガサスならナースを続けられる!

子どもがのびのびと育ち、安心して働ける環境があります。

現在、ぺがさす院内保育所に3歳の子どもを預けています。この保育所のもっとも大きな特長は、24時間稼動しているところ。そのおかげで、私自身、時間を気にせず、仕事に集中して取り組むことができます。
また、急な会議などで残業になっても安心。連絡をすれば、当初の予定時間を過ぎても延長が可能で、20時を過ぎると夕食を出してくれます。残業による延長保育に関しては、料金が発生しないのもうれしいポイントです。時間面で融通がきくだけでなく、病児保育に力を入れているのも大きな特長。市の保育所に預けている子どもが熱を出して退所になった際にも、連絡をすれば対応してくれます。このように子どもを安心して任せられる施設が職場の近くにあることは、非常に恵まれていると思います。
これからも仕事と子育ての両方に全力で取り組みたいと思います。
成田 志保   平成11年入職(北館4階病棟)主任

資金補助や育児休暇制度、保育施設など、ママさん看護師をサポートするための制度・設備が充実。出産後も子育てをしながら安心して働けますよ。

one day レポート

ぺがさす院内保育所

4歳の子どもの2次保育をお願いしています。なにより心強いのは、病児保育があり、子どもの体調に合わせて対応してくれることです。
また、保育士の資格をもった専属スタッフが24時間勤務し、研修や出張で土・日曜に預かってほしい場合や、緊急対応などで急に預かってほしい場合も、こころよく対応してくれます。もちろん、離乳食の介助やトイレトレーニングなど、基本的な保育もしっかり行ってくれます。

杉本 直子 平成18年入職(ペガサス訪問看護ステーション)

ペガサスキッズルーム

小学生の子どもを対象とするペガサスキッズルームを利用しています。このキッズルームは24時間体制で、日勤時に加え、夜勤時の保育にも対応し、小学校までの送り迎えまでしてくれます。スタッフさんは、保育士や小学校の先生、臨床心理士の有資格者なので、勉強や宿題のサポートに加え、精神面のケアも万全です。
ママさん看護師として、院内に子どもを預かってくれる施設があることは大変心強いです。

島本 祥子 平成20年入職(北館5階病棟)

ペガサス保育園

ペガサスグループでは、地域福祉向上の貢献をより一層高めることを目的に「社会福祉法人 風の馬」を設立しました。その第一歩が、堺市の認可を受けて、平成23年4月に開設した「ペガサス保育園」です。0歳(生後57日以降)から5歳児(小学校入学まで)を対象にお預かりします。
また、平成25年には、2つめの保育所として「ペガサス第二保育園」を開設しました。障害児保育や延長保育、地域の方々を対象とした子育て相談などの特別保育事業にも、積極的に取り組んでいます。

出産・子育てを応援する3つのサポート
キンダーサポート制度

社会医療法人ペガサスで働いているママさん看護師&ママさん准看護師をサポートする制度。お子さんが認可保育所に通う際、育英金による支援を行います。

産前・産後、育児休業

出産について考えると、仕事のことや、お金のことも心配になるのではないでしょうか。看護師や准看護師が心配をすることなく、出産や育児に臨むことができるよう、育児休暇制度を設けています。お子さんが1歳になるまで育児休暇を取得することができ、産前・産後の休業手当、育児休業手当、育児休業者職場復帰寄付金など、職場復帰をする方を対象に、休業手当をしっかりと保証しています。安心して出産、産後の育児に専念してください。あなたが元気に職場復帰する日をお待ちしています。また、復帰後の勤務スタイルについてもご相談ください。

フレキシブル勤務制度

「子どもがまだ小さいから」といった家庭の事情などで、看護師の資格を生かせず困っている方はいませんか?
ペガサスでは、そんな方のために「フレキシブル勤務制度」を用意しています。この制度を利用すれば自分のペース、希望時間に合わせた勤務が可能です。看護師として働くことをあきらめないでください。
※パート勤務の方のみ対象となります。

PAGE TOP