photo

馬場記念病院は、地域の医療を支え続けています。

馬場記念病院は「正しい医療を提供したい」という一心で、これまで歩み続けてきました。
医療環境の著しい変革のなかで、いち早く『地域医療支援病院』『DPC対象病院』『臨床研修指定病院』『医療機能評価認定病院』などの承認・認定を取得。
さらに2009年には社会医療法人になりました。
今後も地域の基幹病院として、搬送件数月平均600を数える救急、そして急性期医療を柱とし、医療の高度化に邁進します。

概要

ペガサス・トータル・ヘルスケアシステム

地域医療に不可欠な存在として「社会医療法人」に認定されたペガサス。
地域の医療機関、介護・福祉事業所等と密に連携し、健康的な地域づくりに貢献しています。

施設医療分野
  • 馬場記念病院
  • ペガサスリハビリテーション病院
  • ペガサスクリニック
  • ペガサスロイヤルクリニック
  • 馬場満記念クリニック
在宅医療・介護分野
  • 訪問看護ステーション
  • ケアプランセンター
  • 訪問リハビリステーション
  • デイケア
  • デイサービス
  • 療養通所介護
  • グループホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 介護療養型老人保健施設
  • 特別養護老人ホーム
    (社会福祉法人 風の馬)
photo photo photo photo photo

看護体制

  • 一般病棟 実質配置 7:1(2交替制)
  • SCU(脳卒中ケアユニット)常時3:1(2交替制)

診療科

内科(循環器・呼吸器)、脳神経外科、外科、消化器科、整形外科、(脳)神経内科、形成外科、麻酔科、放射線科、眼科、
リハビリテーション科、泌尿器科(人工腎室)、脳卒中センター、消化器センター

勤務時間

2交替制 日勤8:30〜17:30 夜勤17:15〜8:45

施設案内

館内フロア案内図

沿革


  • 和泉市に馬場病院開設(60床)



  • 堺市に馬場記念病院開設(300床)



  • 馬場記念病院南館増設(総病床数542床)



  • 医療法人ペガサス認可
    ペガサス訪問看護ステーション開設
    (96年に和泉、97年に八田、98年に忠岡 開設)



  • 馬場記念病院 (財)日本医療機能評価機構認定
    ペガサスケアプランセンター3施設開設



  • ユニコ訪問介護ステーション開設
    馬場記念病院 回復期リハビリテーション病棟認可(51床)



  • グループホーム『ポニー』開設
    ペガサスクリニック開院



  • 馬場記念病院 急性期特定病院認可
    馬場記念病院 地域医療支援病院認可
    馬場記念病院 管理型臨床研修病院指定



  • ペガサス療養通所介護モデル事業スタート



  • 馬場記念病院 DPC対象病院告示



  • ペガサスリハビリテーション病院開設(150床)
    病床再編し馬場記念病院(392床)



  • 社会医療法人認可
    高齢者専用賃貸住宅ペガサスロイヤルリゾート石津開設
    ペガサスロイヤルクリニック開設
    ペガサス訪問看護ステーション石津開設
    ペガサスデイサービスセンター石津開設
    介護療養型老人保健施設ペルセウス開設(92名)
    病床再編し馬場記念病院(300床)



  • ペガサスデイサービスセンター石津2号館開設



  • 社会福祉法人 風の馬 ペガサス保育園開設
    ペガサス訪問看護ステーション若松台開設
    介護療養型老人保健施設エクウス開設
    馬場満記念クリニック開設(60名)
    馬場病院閉院
    ペガサス健康保険組合開設



  • ペガサス訪問看護ステーションなかもず開設



  • 社会福祉法人 風の馬 ペガサス第二保育園開設



  • サービス付き高齢者向け住宅
    ペガサスロイヤルリゾート開設
    ペガサス訪問看護ステーション神石開設
    ペガサスケアプランセンター神石開設
    ペガサスデイサービスセンター神石開設

医療の変革期にあって、ペガサスはこれまで、自己改革の歴史を刻んできました。 その目的は一つ。職員たちの「正しい医療を提供したい」という、医療人なら当たり前の願いを遂げるためです。
とは言っても、「当たり前」であることは、決して容易なことではありません。 職員一人ひとりが、いつでも、高い水準で、自らの役割を果たしてこそ、「当たり前」のことができるのですから。
そこには、職員一人ひとりの自覚と、社会の動きを読み正しい方向へと導く病院経営が不可欠であり、そのために、私たちは自らを奮い立たせる自己改革を続けてきたのです。
その結果、現在では、救急・急性期をはじめ、回復期・慢性期・在宅医療、さらには予防医学にまで翼を広げることができました。
もちろん、今現在の姿に私たちは満足などしていません。
医療は、社会の動きとともに求められるカタチが変わるのです。
しかし、たとえどのようにカタチが変わろうとも、私たちは「正しい医療を提供したい」。
この思いを胸に、 の病院づくりに挑戦を続けます。
「あなた」も一緒に、 を一緒に、見つめていきましょう。

社会医療法人ペガサス 理事長
馬場記念病院 院長
馬場 武彦
PAGE TOP