社会医療法人 ペガサス 馬場記念病院

診療科・部署紹介

糖尿病科

診療内容と特色

最近、優れた糖尿病の新薬が次々と日常診療に登場しています。 現在、のみ薬は、血糖値を下げる仕組みが異なる9系統(約30種)の薬剤カテゴリーにまで増え、 インスリン以外の注射薬もよく使われています。 その結果、どのクスリを選択し、どのように他のクスリと組み合わせていくかが大切になっています。 メタボ型糖尿病の人と、糖尿病と言われて月日が経ち痩せている人とでは、投薬内容は違ってきます。 合併症の程度も考慮する必要があります。当科では、臨床経験の豊富な糖尿病専門医が、患者さまの病状に応じて、最適な治療法を提供しています。 また、数種類のクスリを内服しているのに血糖値が良くならないのでインスリン注射を勧められている人が、はたしてインスリン治療が必要なのか、 代替え治療はないのか、家族の人も含め患者さまと一緒に考えて療養を支援します。 既にインスリン治療を導入しているのに、 血糖コントロールが改善しない人についても、問題点を見つけ出して注射処方を工夫します。 糖尿病の他に、当科では痛風や甲状腺機能異常症などの内分泌代謝疾患についても専門的な診療を行っています。

医師紹介

部長
嶺尾 郁夫

卒業大学・学位
鳥取大学
医学博士(大阪大学医学部)
所属学会・資格
日本糖尿病学会 指導医・専門医
日本内科学会 認定内科医・指導医
日本痛風・尿酸核酸学会 認定痛風医
日本医師会 認定産業医

PAGE TOP