学校概要

ペガサス大阪南看護学校(仮称)では、社会医療法人ペガサスと関連の社会福祉法人内の病院施設などと連携し、実習施設としてフル活用することで教育の質を確保します。

また、地元就職率を高め、労働人口減少による人材確保難に対応します。
堺市医療圏を中心に南河内医療圏を含めた周辺医療圏の地域医療を守ります!

◇地域の保健医療・福祉に貢献できる【看護師】の育成をめざします。
~あなたの情熱、看護師の誇り、受け止め、育みます。~

学校長メッセージ

看護の基本、プラスαペガサスらしさ。
「あなた」を育てることに全力を注ぎます。

私たちペガサスは、トータル・ヘルスケアシステムをベースに、救急・急性期領域をはじめ、さまざまな領域において、施設・事業所を整備し続けてきました。そのなかで、ぜひとも挑戦したいと思いながらも、その機会を得られなかったのが「高等教育」です。
もちろん、入職後の卒後教育の充実には、全力を注いできました。ただやはり、ナースの道の第一歩から、ペガサスの思いを共有してくれる仲間を育てたいと願い、今回、時機を得て「高等教育」に携わることとなりました。

ペガサスの考える看護とは、「地域と生活と医療を、患者視点で繋ぐもの」です。
そして看護職とは、看護の基本は外さず、でも、従来の型にはまらない、生き生きと自由な発想と自主性を持ち、自分の思いをきちんと伝えられる専門職。
さらには、チーム医療での役割を担い、チームをぐいぐいと引っ張っていく専門職。
まさにそうしたナースが、ペガサスには多数います。私たちは、これからの時代を担う新しいナース教育に取り組んでいきます。

但し、看護は科学的学問であり、営々たる積み重ねこそが大切です。それを成し得てきた、大阪南医療センター附属看護学校の伝統を、私たちはしっかりと受け継いでいきます。皆さんもセンター附属の流れを汲むというプライドを持ち、私たちと一緒に未来を創っていきましょう。

「あなた」を育てることに、ペガサスは全力を注ぎます。

ペガサス大阪南看護学校 学校長 馬場武彦
ペガサス大阪南看護学校 学校長 馬場武彦社会医療法人ペガサス 理事長
社会福祉法人風の馬 理事長

注目のカリキュラム

注目のカリキュラム

基礎分野

専門基礎分野

専門分野Ⅰ・Ⅱ

統合分野

         

臨地実習

奨学金制度 ※返還全額免除あり!

奨学金制度 ※返還全額免除あり!

3万円/月額
社会医療法人ペガサス大阪南看護学校学生奨学金貸与規定に基づき貸付いたします。

学生宿舎完備(全室個室ワンルーム型)

学生宿舎完備

学生宿舎完備(入居希望者のみ)

  1. 全室個室(全96室ワンルーム型)
  2. 設備:洗面台設置・レンタル家具設置(ベッド、学習机、椅子、冷蔵庫、エアコン、カーテン)
  3. 入居費:格安